主にDM関連の記事でも書く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

サイキックマスター関東大会 個人的まとめ

どのデッキが優勝したとかは、有名サイトの方がまとめているので省略

身内のレポと実際見たのからまとめ

予選デッキで多かったのは(ブロックにもよるけど)
4cディアボロス>アナカラー>ドロマー>赤単=赤緑速攻>ホーガン、江沢などその他
と言った印象。

4cディアボロス
4cはシュバルコンで成績を残した。それをベースにディアボロスによりさらに打点が強化されたので、使用者はダントツで多かった。

アナカラー
次に多く見た、アナカラーはガンビートブラスターの登場によりディアボロスを撃退しつつハンデスが行えるので強化された。安定した基盤に加えて、こちらもディアボロスが活躍する。

ドロマー
直前の関東CSで再度結果を残したデッキ。
ハンデスで相手のペースを崩して、ラストストームでの勝利が一番楽と思われる。

赤単、赤緑速攻
制限時間10分のルールがあるため、先にシールドを割れるので有利なデッキ。
コントロール相手には、ほとんどの場合で相手が動き出す前に決着が着く。
試合開始2分で決着が付いたところが多かった。

ホーガン
オロチが無いため、メタに来ることは無いと思っていた。
オロチ以外は概ねパーツがPSに揃っているが、オロチはトップ操作から展開したり、ホーガンを踏み倒せる、シノビである事が強いためオロチ無しはきつかった。

江沢
有名なワンショットデッキ。
ただ、ハンデスに弱く、速攻にも弱い為メタ意識はしていなかった。

事前に1人回しした結果
赤単、赤緑速攻>4cディアボロス
4cディアボロス>ドロマー
ドロマー>赤単、赤緑速攻
だった。

速攻は少ないだろうなー と思っていたが、上位の結果を見る限りそうでも無かった。

予選を突破して決勝トーナメントのデッキ(Bブロック)は、

赤単、赤緑速攻:4cディアボロス が1:1位の割合だった。

10分の制限時間と、4cディアボロスが主流だったため使用者は少ないが、速攻が勝ち上がってた。
他にも、自分が確認したなかでは、扉コン、江沢も決勝にいた。

・扉には、ホーガンブラスターでデルフィンなどの大型クリを出す手段以外に、スーパースパークも入っていたらしい。
・4cディアボロスにもホーガンブラスターが入っているのを見かけた。
・自分が対戦した赤単速攻には、スーパースパークが4積みされていた。

ディアボロスやパワード対策にスーパースパークの投入が多かった

予選では、時間切れで引き分けの所や、追加ターンを行っているところが数多く見受けられた。
10分ルールと言う意味でも速攻は強かった。(対戦相手の盾を減らす意味でも)

1人速攻を使った身内が居るのだが、負けた試合でも4cディアボロスの盾を0枚まで削っている。

そんな訳で、この戦いを勝ち抜いて来た人たちは、
構築やプレイングの場面で、10分ルールを味方に付けていたのであろう。
遅延する人もいる中10分はすぐ終わってしまったのが体感として残っている。

各会場で、代表になった人たちは、全国大会に向けて頑張って下さい。

勝ち上がる人は、環境を読むのが上手だったり、運を味方に付けるのが上手だったり、モチベや体調管理が上手だったりetc.

自分もそんな風に成りたいですね。

では、また~
スポンサーサイト

テーマ : デュエルマスターズ
ジャンル : ゲーム

2011-05-11 : サイキックマスター : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

xeon3350

Author:xeon3350
サモハン入りBロマとファンデッキが好きな人がDMについて書くブログ。たまにモンハンの事も書くと思う。
主にDMvaultでxeon3350として活動しています。
相互リンクを募集しています。相互リンクして下さる方は、一言コメント下さい。
ツイッター
DMvaultの自己紹介
ちなみにブログの更新は1週間に2~3回程度のつもりです。
寂しがり屋なんでコメントくれると喜ぶよ^0^

FC2カウンター

リンクツリーV1.1a

DM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。