主にDM関連の記事でも書く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

AKBとDM

※はじめに
私自身AKB48にあまり詳しくありません。
そのため、間違いがある事もあるかもしれませんが、あくまでAKBを1つの例と取り上げているだけなので深くつっこまないで下さい。

たまにAKB商法と言う言葉を耳にする。
CDに握手会のチケットが当たる券を入れて、ファンがチケット欲しさにCDを大量に購入する人もいると言うことで賛否両論があったりする。
後は、オリコンの売り上げ貢献の為に買う人もいるらしいが、そこはスルーしておこう。

ぶっちゃけ、「商売上手だな」の一言しか出てこない。
大量に買わせようとして販売しても、消費者の方が買いたいと思わなければ売り上げは出ない。
しかし、ファンがこれの為ならお金をいくらでも使うぞって言う気分にさせて、売り上げを出させるのはなかなか難しい。
AKBには、お金を使いたくなる何かがあると言うことであろう。

そのことを、遊戯王・DM・VG・WSなどのカードゲームに置き換えて考えてみようと思う。

カードゲームは、必然的に後から出るカードは強くなる。
それは、新しく強いカードを出すことでユーザーが買いたいと思い、売り上げを出す為である。
しかし、ただ強いカードを出せばいいってだけではない。
強いカードを出せば、もちろん欲しくなる。
しかし、あまりにも強すぎると、昔のカードの存在価値が無くなり、それが繰り返されるのであれば、新しく買う必要は無くそのカードゲームを止めると言う選択肢が出てくる。

AKB商法で凄いと思ったのは、生産者と我々消費者の駆け引きが上手い事だ。
生産者が儲けをだしつつ、ユーザーがそれに付いて来るギリギリのラインをやってのける。

新しい弾が発売されると、概ね3パターンに分かれる。
①このカードが欲しい。いっぱい買おう。
②新しいけど、あまり欲しいカードが無い。ちょっとだけ買おう。
③欲しいカードが無い。買わなくていいや。
メーカーとしてはユーザーがみな①になってくれるのが理想だ。
AKBでは①が多いように感じる。
しかし、DMやVGの話を聞いていると、②や③の話をちらちら耳にする。

原因は色々あるだろうが、DMとVGで聞く話を例に理由を挙げてみよう。

1,昔のカードのが強い。
  これの原因としては、最初に作ったカードが強くて後で調整した結果弱くなったためであろう。
 例)DMのチャクラ、ランブル、ラストストーム 遊戯王の初期シンクロモンスター
2,欲しいカードが少ない。 
  新しい弾に欲しいカードが無いならば、シングルやトレードで手に入れれば済むため、パックを買うことが少なくなる。
 例)遊戯王 DTトリシューラの鼓動
3,当たる確率が異常に低い。
  欲しくてもどうせ当たらないだと、とユーザーに思われると2同様にシングルで事足りるのでパックを買ってもらえなくなる。
 例)DM ガイアールカイザー
4、欲しい種族(クラン)が出ない。
  これ概ねヴァンガードに当てはまることである。勝つことを目指してやるのもカードゲームだし、自分の好きなデッキを使っ  て楽しむのもカードゲームである。
5,このカードを出せば勝ち=いわゆる壊れカードの登場。
  そのカードを使えば勝ちなのだから、デッキ構築が限られてしまう。中には、その壊れ性能で楽しんだり、限られたデッキ構 築の中でいかにして戦うかを競い楽しむ人もいるが、ゲームが単調になり飽きる人も出て、最悪そのカードゲームを止める可 能性も出てくる。
例)DM 不滅オロチ、バイスホールからのディアボロス など
6、効果の使い回しなどで新鮮見に欠ける。
  未だにバニラカードを製造するDM・・・

DMの話を聞く限り、新規ユーザーも増えているようだが、全体的に既存ユーザーのパック購入欲が薄れてきているように感じる。
少なくとも自分は、パックよりシングル派になりつつある。
4枚必須のSRカードならば、パックで買うよりもシングルのが早いし、確実に揃う。
ある程度はパックかうけどそれ以上ならばシングルでいいとなる。

DMは再録が豪華で賞賛していたが、せっかく当てたカードが後々再録されるとわかっているとそれもまたパック購入を倦厭する理由になる。
NEXシリーズがそんな感じになって、当たってもトレードにすぐ出した方がいいと言われていた。
そのため再録禁止リストを作ったのだとは思うが、資産の差を埋めることが出来なくなったためそれも解決方法とはなっていなさそうである。

DMも長い間続いて来て、ユーザーも多く、楽しいカードゲームだとは思う。
しかし、最近になってDMがこれからも続くか、ユーザーは離れずにいるか心配になってきた。
いままで、楽しんできたけれど、止めて他のカードゲームに移る選択肢もある。
だが、今までお世話になりこれからも続けて行きたいと思うので、一ユーザーとして、少しずつ意見を言っていこうと思う。
それが、会社まで届けばいいのだが・・・

スポンサーサイト
2011-10-15 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

xeon3350

Author:xeon3350
サモハン入りBロマとファンデッキが好きな人がDMについて書くブログ。たまにモンハンの事も書くと思う。
主にDMvaultでxeon3350として活動しています。
相互リンクを募集しています。相互リンクして下さる方は、一言コメント下さい。
ツイッター
DMvaultの自己紹介
ちなみにブログの更新は1週間に2~3回程度のつもりです。
寂しがり屋なんでコメントくれると喜ぶよ^0^

FC2カウンター

リンクツリーV1.1a

DM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。